カイゴジョブフェスタに行ってきました!

 

 先日、介護系就職先の企業が集まって合同説明会を行う、カイゴジョブフェスタに行ってきました!

 

 わたしは介護福祉専門学校1年で、就職先はまだ具体的に考えていなかったのですが、同級生の意識高い系女子あおいさまに引っぱられ、「来年にそなえて下見がてらついて行くか〜」って感じの軽いノリで行ってきました。

 

 でも、行ってみた感想は、ズバリ、行って良かったです。あおいさまに感謝(*^=^*)

 

 たどたどしいレポートですが、まだカイゴジョブフェスタに行ったことのない方や、これから行く予定の方の参考になったら嬉しいです。

 

 

カイゴジョブフェスタの雰囲気

カイゴフェスタ

 

 会場に入って、まず人の多さにビックリしました。

 

 フェスタは11時からだったので、私たちは早めのランチをとって12時前に到着したのですが、会場はすでにたくさんの人で賑わっていました。

 

 来ている人の年代は思っていたより幅広く、下はわたしたちみたいな学生から、上は60代くらいの方まで。中でも30〜40代くらいの方が多くて、転職される方や、子供が独立して自由な時間ができた主婦の方などが多いのかなと感じました。ちなみに男女比は半々くらい、学生は1割程度でした。

 

 一瞬「わたし(学生)が来ても大丈夫なの〜?」っと心配になりましたが、結果的に全然大丈夫でした。(後述)

 

 また、会場には私服の方も多く(特に女性)、いろんなところで説明や質問などが行われていて活気があり、就職説明会ってことで緊張気味だったわたしも一安心でした(^^)

 

 

カイゴジョブフェスタでの流れ

流れ

 

 まずは受付に行って、以下の3つを配布してもらいます。

 

  1. フェスタに来ている会社の一覧と紹介文が載っているパンフレット
  2. 訪問カード
  3. ラベル

 

 ラベルは色によって、介護職の経験あり/未経験がわかるようになっています。パッと見た感じでは、経験者の方が8割くらいとかなり多かったですが、各会社の担当者さん方も、一目でわたしが未経験者とわかるようで、基本的なことから優しく説明してもらえて、学生なことにちょいビビっていたわたしも安心して説明を聞くことができました

 

 訪問カードには、

 

 氏名、連絡先、現在の職業・学校、希望する職種、取得している資格などを書き込みます。

 

 わたしは、資格なし、希望職種もまだボンヤリなので空白に。一方のあいおさまは、希望職種はきっちり選択されていました。(同い年なのに何でこんなちがうんだろ・・・)

 

 これで準備完了、あとは気になる会社を見て回るだけ。いくつ見てもどこから行ってもOKです。

 

 あおいさまは、フェスタに来る前に気になる会社をチェック済みだったので、さっそくお目当ての会社めぐりに。

 

 とりあえずあおいさまについていこうと思っていたわたしでしたが、会場のスタッフの方に「どんなところをお探しですか?」と声を掛けられて、おそるおそるまだ具体的には決まっていないことを伝えると、「それならいろんな職種をご覧になった方がいいですね」と、いくつかの会社をピックアップしてもらえました。呆れられるかなと思ったけど優しくてホッw

 

 教えてもらった会社やあおいさまイチオシの会社など、6社ほどまわり、合間にセミナーを聞いたりしていたら、あっという間に閉会時間でした。

 

 

カイゴジョブフェスタに行ってよかったこと!

よかったところ

 

それではフェスタに行って良かった点をまとめたいと思います。

 

未経験でどんな働き方あるのかよくわからなかったけど、色んな職業・職場の方に話しを聞けて比較できたので、自分がやりたいことのイメージがハッキリした。
一度に色んな会社を見れたので、とても有意義に過ごせた。(アルバイトの面接とかだと時間とお金を使って行ってもちょっとした条件でダメでガッカリするけど、フェスタみたいな感じだと効率的でGood!と思いました。)
周りもガヤガヤとしているし、シーンとした面接と違って和やかで緊張せず、話しがしやすかった。
実際に働いている方に話を聞けるので、働く内容や、職場の雰囲気、良いところ、悪いとこ(笑)も聞くことができた。
パンフレットだけだとわからない、従業員の方や、職場の写真、使う器材などが見れてそれぞれの会社の雰囲気の違いがつかみやすかった。
求められる人材や、介護スキルなどに関する無料セミナーもあって、勉強になった。

 

書き出してみると結構たくさんありました(^^)
今回のような合同説明会というのはは初めてでしたが、わたしとしてはとても勉強になり、大満足な一日でした。
でもちょっと納得いかなかった点も。。詳細は↓

 

 

次回行く時はもっとこうしようと思った点

次はこうしよう

 

あおいさまを隣で見ていて、「わたしもこうすれば良かったな」「次はこうした方が効率がいい」と思ったことが多々あったので(-_-;)それもまとめてみました。

 

 

フェスタに来る会社をチェックして、あらかじめ話しを聞きたい会社を決めておく。
会社について調べて気になることをピックアップしておく。
こういう機会は多くないので、聞きたいことは、遠慮せず聞く。
色んな会社の説明を聞いてみる。

 

 フェスタに来ている会社は30社くらいあり、全部はとても回れないので、やっぱりある程度絞り込んでおく必要があると感じました。あと会社についてもいくらか調べておくと、聞きたいことも整理しやすいと思います。ちなみにそこらへん抜かりのないあおいさまは「残業時間はどのくらいありますか?」とか「新人研修は?」「○○で困った時はどうしたらいいですか?」など具体的かつエッジの効いた質問を繰り出していました(^-^)

 

 最後の「色んな会社の説明を聞いてみる」は、あおいさまの意見です。自分でピックアップした会社以外でも、話しを聞いてみたら意外と自分と合いそうだと思う職場があったりしたらしく、注目していなかった会社も時間の許す限り見ることにするといっていました。

 

 

まとめ

まとめ

 

 最初は軽い気持ちで参加しましたが、とても充実した1日を過ごすことができました。

 

 ただただおばあちゃん子でぼんやりと介護の道に入ったわたしも、具体的に働きたい職場をイメージ出来るようになり、日々の学校生活にも身が入るようになりました(今まで手抜いてたわではないですw)。

 

 それに、わたしもあおいさまも、それぞれ複数の施設の見学も決まって、何だか色々動き出した感じです。

 

 

効率よくカイゴジョブフェスタを利用するために

 

 最後に、あおいさまにオススメされてわたしもやっている、カイゴジョブフェスタ活用法を紹介します。

 

 カイゴジョブフェスタの日程をチェックするには、カイゴジョブに無料登録しておくと便利です。登録すると、イベントの最新情報を無料で受け取ることができます。

 

 また、フェスタがない時期はカイゴジョブで就職情報をチェックして、気になる職場がフェスタに出ていれば直接働いている人の声を聞けるので、効率がよく、就活がはかどります

 

 

 カイゴジョブの無料登録はこちらからできます↓

カイゴジョブに無料登録する!